1. トップ
  2. book
  3. お手元で折に触れ眺めたい一冊 「そうだ、京都、行こう。の20年」 ウェッジ

お手元で折に触れ眺めたい一冊 「そうだ、京都、行こう。の20年」 ウェッジ

|

20年も続いているんですね、このCM。

でも、このCMに踊らされてる日本人がどれだけいるんだか、
と思うとやめられないだろうなぁ。

京都行くのにMy Favorite Things聴いたりしちゃったり、
私も大きく影響を受けています。

テレビだったり、駅の広告だったりで、見て「はっ」
として、背中がぴんとして、この景色がある京都に行きたい、
そう思えるだけで、価値があるCMですので、こうやって
まとまって形になっているというのは嬉しいもの。

以前の記事にも書いたのですが、
このキャッチコピーをもっと理解していくためには、
日本の歴史についてもっと知っていったら
楽しくなるなと思うので、2015年のテーマになるかなあと思っています。

折に触れ、ぺらぺら眺めてほっとしたい一冊。
10年前に出たこちらの本と読み比べるのもまた一興でしょうか。

<関連記事>

こちらの記事もおすすめ