1. トップ
  2. book
  3. 人事部は見ている。 楠木新 日本経済新聞社

人事部は見ている。 楠木新 日本経済新聞社

人事部の主な仕事として、大きく8つの業務が
あげられていますが、
給与管理、勤務管理、労働条件、社内研修といった部分については
ほぼ触れられておらず、
人事部の中でも人事評価と人事異動についての本、
といった立ち位置です。

以前「税務署は見ている。」(人として、誠実に、良心を持って仕事をする。 「税務署は見ている。」飯田真弓 日本経済新聞出版社
を読み、給与管理だとか年末調整の話が知りたいな、という思いで
手に取ったので、そういった意味では求める内容は
書かれていませんでした。

しかしながら、人事評価、異動に関する、人事担当者から見た
話というのは、会社に勤める者として、知っていて損はない
内容でした。

整理解雇の4要件
1.人員整理の必要性
2.解雇回避努力義務の履行
3.対象者選定の合理性
4.手続きの妥当性

こういった観点に沿って、社内解雇の手続きは進められていくのね、

というところは、覚えておきたいと思います。

激動の世の中に、人事部は、人事制度は、今後どうなっていくのか。
20年後くらいに読み返してみたいなとも思いました。

こちらの記事もおすすめ