1. トップ
  2. book
  3. 『ギフテッド』(山田宗樹・著)を発売前に先読み! サイン入りバウンドプルーフ・プレゼントに当選

『ギフテッド』(山田宗樹・著)を発売前に先読み! サイン入りバウンドプルーフ・プレゼントに当選

ブクログのキャンペーンを見て即、応募したキャンペーン。

宗樹さんとの出会いは、宝塚に夢中になり、関連書籍を3か月で
6,70冊ほど読んでいた時。

貴城けいさんというスターさんが出演したドラマが宗樹さん原作の
天使の代理人」でした。
貴城さんの箇所だけ見て、涙。
その後一週間子供が産みたい!と言い出す始末でした。

原作を読むとまたまた涙。
もちろん「嫌われ松子の一生」というタイトルは知っているわけで、
興味がわき、もう一冊読んでみようか、と手にとったのが
黒い春だったのです。

ここで読んでた本が違う本ならここまで読まなかったかもしれないです。
こう書いている今も読み返したくなる、好きな本です。

その後9冊連続で著作を読みふけるという宗樹月間を経ての
今回のギフテッドです。アマゾンで予約受付中!

テレビの台本のような冊子を開くと、ご丁寧な
宗樹先生のサインが!
幻冬舎さん、宗樹先生ありがとうございます!!

これは早く読んで、ブクログに感想を寄せたいと思いますので、
今週の宿題を、頑張らないと。。。

発売までには、まだ時間がありますので、
ちょっとでも興味が沸いた方は、8月下旬までに是非是非黒い春
天使の代理人をお読みください。

『ギフテッド』刊行記念、ブクログ談話室で
「山田宗樹さんへの質問を大募集!」キャンペーン

も11日まで開催中ですよ!

こちらの記事もおすすめ