1. トップ
  2. book
  3. 8/23発売 GetNavi「新作はかどり文房具」にちょっと載ってます
  1. トップ
  2. メディア情報
  3. 8/23発売 GetNavi「新作はかどり文房具」にちょっと載ってます

8/23発売 GetNavi「新作はかどり文房具」にちょっと載ってます

|

7月に行きました「新作文房具総選挙2014」の結果が出てまして、
そちらに私の写真と一言コメントが載っております。

意外な商品へのコメントが掲載されておりました、というのが
正直なところ。
実際はもっと別の商品の素敵!と思った部分を多くお話させて
頂いた記憶があります。

私がいいなと思ったアイテムとラインナップが大分違いましたが
結果はこちら。

1位:スクリーンプリンター「ロルト」PT10

私のコメントもこの製品に寄せられてます。
今若い人はスマホですべてを済ませて、パソコン離れが進んできているので、
そういった人たちから需要がありそうだというコメントの抜粋が載っています。

しかしながら、私自身はパソコン人間で、複合機に加えてスキャンスナップ持つくらいで
更にiPhone手放してガラケーなので、そもそもロルト使えないんです!
という裏話。

2位:電子吸着ボード「ラッケージ」

電流を流すことで静電気を発生して薄い紙や名刺くらいの物を
貼っておける商品。
ほこりが気になったのと、電池が切れると全部落ちてるのかな、
というのが個人的な感想でした。
こんなに人気なんですね。

3位:ジャストフィット

これは私が日本の蛍光ペンのデザインがあまり好みでない、
という大前提があるのでそんなに強く意識して見ていませんでした。
会議中にテーブルで引くのがメインだからというのもあるのかもしれません。

4位:シロ・プラス

なんだろう、やっぱり私が大衆派ではないのかしら?
私は

を推したのですが、それではない
シロ・プラスが入賞です。
確かにこのノートも斬新でありました。

5位:ふくろダイアリー

これは楽しそうでありました。
ファン的整理術グッズとして認識。その一週間の出来事の文字と、
関連する紙類をひとまとめにしておけるというのは、
後から見たら非常に大事な財産になるなと思います。

6位:むすびん

これまたかわいいコミュニケーショングッズが入賞です。
書いた文字が見えずに置けるのは素敵だけど、
もらった人が手紙と気づかなかったらどうしよう、というところだけが不安ではあります。

7位:オレンズ

0.2ミリの極細、そして芯を出さずに書くという斬新なシャープペン。
細い文字を書きたい方に。

と上位にランクインしたグッズを紹介してわかりました。
私が投票したグッズはロルトしかランクインしていないので、
自然コメントはロルトのものを使うしかないということを。

自分でランクインされた製品を紹介するうちに、
私が思ったより、文房具に対するこだわり、この製品は
ここがこうなっているものしか選ばない、
というルールがあって、そこに当てはまるものを探していく、
というスタイルなんだなぁという気づきがありました。

こちらの記事もおすすめ