1. トップ
  2. book
  3. 私のふるさと納税は武雄市の図書館を救えるか「「読書」を極める!」ダイヤモンド 2015年10月17日号

私のふるさと納税は武雄市の図書館を救えるか「「読書」を極める!」ダイヤモンド 2015年10月17日号

|

読書の秋、思わず手に取ってしまいました。

佐藤優さんの「知性を磨く読書術」

こないだ日経おとなのOFFでも見たけど、またまたチェックしちゃうもんね。

論理力。

野矢 茂樹さんの

学生時代、論理力が足りないなと思ってあれこれ読みましたが、こちら読んでいなかった。
学びたいと思います。

次いで数学。

数学、だけどこれはレベル高すぎるかもしれないから

こちらから読んだ方が良いかなあ。

シグマベストシリーズこれまたチェック。勉強の参考に。

「新しい図書館」戦争

ここがタイトルの部分にもあるのですが、
樋渡市長、私はかつて、10年近く前に前市長にお会いしたことがあって、応援しよう!
と思っていたのですがこのような状態になっていることを知らずに以前のふるさと納税の記事を書きました。(ヒロセのふるさと納税やってみた7 佐賀県武雄市のハンバーグが届く。)

それがリツイートされ、トヨザキさんのツイートにたどり着き、現状を知りました。

まさにトヨザキさんの「こんなところで、わたしはいきてゆけない。」に尽きると思います。 そして樋渡元市長は現在CCCの子会社社長・・・。 残念です。 これから、未来の武雄市のために、私のふるさと納税は活かされるのでしょうか。 それによっては、来年も武雄市に優先的にふるさと納税したいと思います。 楽しい温泉街だったのでまた行きたいのよ。頑張ってほしいな武雄市の皆さんには。 ツイート調べてたら こんなのに遭遇。

エイ出版さーん!!これはショック。
この本は、ちゃんとつくられた本だって、信じたい。

一度は行きたい!全国・”哲学”ある書店

COW BOOKS中目黒。
松浦弥太郎さんが今も本のセレクションを行っているということで、これは実地検分しないとな。
近々、向かいます。

私も自分のお気に入りを並べた本棚が作りたいな。
家の本棚もまだまだ足りないですし、作ってみたブクログもお気に入り、というよりはログの要素が強くなっちゃったので,webの力で表紙を並べてうっとりと、まずはできるようにしたいなあとほくそ笑みます。

この記事で極められるかというと、極めるってそもそも何?という感じもしますのであれですが、読みたい本も見つかって、参考にはなりました。

<関連記事>

こちらの記事もおすすめ