1. トップ
  2. book
  3. 不格好経営 チームDeNAの挑戦 南場 智子

不格好経営 チームDeNAの挑戦 南場 智子

学生時代、南場さんが学校に講演に来てくださり、その講義のスタッフをしていたので
南場さんとは挨拶させて頂いたことがあります。

元気な人というイメージで、ドラムを猛練習中、という話もされていました。
ドラムの話は巻末に少しありましたね。

講演時はまだモバゲーができる前でしたので、本の前半部分の話、
プログラムが出来てない時の話はそのままされていたな、と聞いた当時を思い出しました。

そこから10年近い時を経て、この本を読むにあたり気になったのは

・会社を退いた事情の委細
・コンプガチャなどの問題に対しての考え

でした。
旦那様、2度の癌がよくなって、本当に社長を退くという判断をされて良かった、
良かったといういい方も不適切かもしれませんが、
DeNAという会社のためには、早期に創業者が一線を退くというのは良いことだと思います。

問題に対しては、コンプガチャの前の出会い系の問題から、徹底的に対策をしていると。
そのあたりの話題もありました。
社名を出すのは控えますが、いくつかの会社と違うのは会社を「公器」と捉えるか、否か
なのでしょう。

実際私はDeNAのサービスを利用したことがないのですが、利用者の幸せになるような
サービスのために、これからも南場さんにはご活躍頂きたいと思います。

不格好経営―チームDeNAの挑戦

南場 智子 日本経済新聞出版社 2013-06-11
売り上げランキング : 162
 

by ヨメレバ

こちらの記事もおすすめ