1. トップ
  2. book
  3. 安定に逃げたくなったら読み返したい「クリエイティブ喧嘩術」大友啓史 NHK出版

安定に逃げたくなったら読み返したい「クリエイティブ喧嘩術」大友啓史 NHK出版

|

ようやく読んだ。

もとはこの記事を読んで、読みたい本リストに足していたのでした。

この方をよくわからずに読みましたが、一番印象に残ったのが「深く潜れ」の演出してた人か!というところ。

本人は失敗したドラマの中でも得た話、という形での持ち出し方ではありましたが、
当時このドラマにどハマリしていた人が居たなあ、ということを思い出しました。

一般的にはるろうに剣心の映画龍馬伝映画プラチナデータの方と言った方が良いですね。プラチナデータしか見てないので恐縮ですが、そんな自分でも参考になりました。

独立心を養い、自分に疑問を持ち、戦うことを怖れるな。

そんな風に奮起させられているような気持ちになる本。きっかけの書評にも

「やる気を出したい人にはオススメの本」

と書いてありますね。

私にとってのやる気を出す本は

等かなあ。読書ノートを荷造りしてしまって手に取れないので、今度そういう観点でまとめてみようかな。元気が出そう。

個人的にはフジテレビがライブドアに買収されそうなった時に、既にフジテレビの価値は「過去のバラエティ番組やドラマ」にあったんだな、と改めて書かれていて切なくなりました。昔フジテレビの番組が大好きだったからかなあ。

組織に染まらず、自分の好きなもの、熱意、これだけは譲らないというものを明確に。安定に逃げたくなったら読み返したい本ですね。

<関連記事>

こちらの記事もおすすめ